やさしい税務会計ニュース
やさしい税務会計ニュース
文書作成日:2016/11/01
消費税率引上げ時期の変更/適格請求書等保存方式の導入時期

[相談]

 平成29年4月1日に予定されていた消費税率10%への引上げ時期の変更とともに、軽減税率制度も延期される予定ですが、適格請求書等保存方式についてはどうなりますか。


[回答]

 適格請求書等保存方式についても、軽減税率制度の導入時期延期にあわせ、導入時期が2年半延期される予定です。


[解説]

 消費税率引上げ時期の変更に伴う税制上の措置が講じられ、国・地方含めた消費税率10%への引上げの施行日が平成31年10月1日に変更されることとなります。
 これに伴い、軽減税率制度の導入時期も平成31年10月1日に延期されます。これにあわせ、適格請求書等保存方式についても導入時期が2年半延期され、平成33年4月1日から平成35年10月1日へと変更、適格請求書発行事業者の登録申請については、平成33年10月1日から受付が開始される予定です。
 なお、適格請求書等保存方式が開始されるまでの間の区分記載請求書等保存方式についても、2年半延期されることとなります。


財務省:消費税率引上げ時期の変更に伴う税制上の措置
http://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2016/280824shouhizei_mokuji.htm


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。